静岡県 看護師 求人 外来

外来(常勤)の看護師求人を探す・応募する際に必ず確認しておきたいこと【静岡県編】

 人材紹介会社のスタッフは、あなたの味方です。そしてこれから転職先という重要なことを決めるためのパートナーとなる人です。人材紹介会社にネット経由で登録すると、担当者から電話がかかってきて、希望や条件を聞かれます。この担当者とよりよい関係を築き、自分の希望や働くスタイルを理解してもらうことで、自分に適した転職ができるのです。転職した後でこんなはずではなかったと言っても遅いので、必ず自分の希望を伝えて、それから病院を探してもらうことが大事です。
 
 静岡県内はそれほど大きな病院が多くはないので、実際には通勤圏内で探すとなると、自分の方であらかた目途はつけてあることが多いでしょう。病院は決めているというのであるなら、逆に下記の内容はどのような契約になるのか、人材紹介会社の人に確認してもらわなくてはなりません。特に外来を希望する場合、周囲も子育てで仕事の時間が限られているか、逆に年配でセーブしながら仕事をしている人が大半なので、土曜日や時間外の対応についてはしっかり詰めてから契約しましょう。

伝えておくべき希望・条件
・正規職員か臨時職員か
・勤務時間(夜勤・残業有無)
・休暇(年末年始・夏休み 週休2日なのか、年単位何日なのか。)
・希望の給与・賞与・諸手当
・将来的に異動の有無
・仕事の内容(介護的な労働を主としてもよいのか)

 これらは最低限伝えておく必要があります。勤務時間については、日勤のみでさらに定時で帰らないと子供の迎えに行けないというのであれば、給料よりも「定時で帰宅」いう確約を受ける必要があります。入院病棟や救急を受けている病院では、外来職員が当番制で夜勤をすることがあるので、確認が必要です。

 また、休暇については現状と同じようにしたいのであれば、しっかり伝えることです。週休2日というのは、どの曜日であっても週2日休めば週休2日の契約を守ったことになります。土曜日に外来診療のある病院で土日祝日休みを希望するなら、それを希望しておかなければなりません。同様に年末年始や夏季休暇のような長期休暇の時にどうするのかも、具体的に伝えておく必要があります。他のスタッフはどのような勤務形態かも、確認がとれると尚良いです。自分以外の全員が土曜出勤で、かつ残業もしているというのであれば、その条件を押し通すことは契約上は可能でも、人間関係からみると難しいからです。
 
 賃金に関しては、とくに看護師は細かい計算をせずに働いている方が多いと思います。細かく諸手当まで希望しましょう。相手の病院はもちろんできるだけ安い賃金で契約したいと思っていますから、基本言わなければ手当はないものと考え、自分から請求するのです。たとえば看護師は夫でなく子供の扶養を自分に入れていることが多いので、扶養手当は用チェックです。月に数千円でも、子供が高校を卒業するまでは続くと考えたら大きな金額です。更に、通勤手当や住宅手当なども希望しましょう。最も注意すべきは資格手当です。基本給と別に資格手当としてある場合は、基本給がその分安くなっています。基本給はボーナスや退職金のベースとなりますので、交渉して可能であるなら、基本給に資格手当分を足してもらうことです。
 
 勤務内容については、腰を痛めている等健康問題を抱えている人は必ず確認しましょう。腰痛持ちの人が入浴介助ばかりあるような職場に転職して、できませんといっても通用しません。自分をその業務から外してもらうと他の人へ負担がかかりますから、居心地が悪くなります。
 
 これらは人材紹介会社の担当コンサルタントに積極的に伝えましょう。自分の希望通りのものがなければないで、何かを妥協すればこの病院がありますよという情報もくれますので、最初は自分の希望を具体的に伝えましょう。